活動について     行事予定     最新記事     みんぷく通信 

・ ・ ・

・ ・ ・

4月 1日(日)総会                 八山田団地2・3号棟

        総会                 東原団地

4月 5日(木)総会                 下田第二市営住宅

4月 6日(金)総会                 柴宮57・58・59号棟

4月 8日(日)総会                 平沢団地

        総会                 吹上団地

4月12日(木)レクリエーション&茶話会       南湖南・白坂団地

        お花見                富田団地4号棟

4月13日(金)絆カフェSpringゴスペルコンサート   鶴見坦団地

4月14日(土)お花見会               日和田団地

4月15日(日)総会・お茶会             桝形第二市営住宅

        総会・お茶会             石崎団地

4月19日(木)はじめてのフラワーアレンジ教室    富田団地1・2・3号棟

        味の素料理教室            下田第二市営住宅

4月21日(土)お花見会               守山駅西団地

4月22日(日)お花見※団地会主催          八山田団地2・3号棟

4月26日(木)お花見昼食会             南湖南・白坂団地

4月28日(土)総会                 安積団地

・ ・ ・

◆石崎団地 春のお茶っこ会

4月15日(日)石崎団地集会所において、自治会定期総会のあと「春のお茶っこ会」を開催しました。初めての定期総会でしたが、役員さんの事前準備のお陰で滞りなく進みました。総会終了後は、4種類のお花見団子(あんこ、みたらし、ずんだ、ゴマあん)とお茶で歓談し、集会所から見えるお花も満開に咲き誇り、とてもキレイでした。

 

日曜日の開催だったので、お休みの子供たちも参加し、大変にぎやかな時間でした。

◆桝形第二市営住宅 春のお茶っこ会

4月15日(日)桝形第二市営住宅集会所において「春のお茶っこ会」を開催しました。定期総会後、こしあん、さくらあん、みたらしの中から好きなお団子を選び、お茶を飲みながら、近況報告をしたり、団地の困り事などを話したり情報交換の場になっていました。

最後に役員さんの総会準備における作業の労をねぎらい、会を終了しました。

 

普段お仕事で交流会に参加できない方の参加もあり、実のある交流会になりました。

◆鶴見坦団地 絆カフェSpringゴスペルコンサート

4月13日(金)鶴見坦団地において、福島希望キリスト教会さんによる「絆カフェSpringゴスペルコンサート」が行われました。韓国からゴスペルシンガーのイ・ユンファさんが来日し、「上を向いて歩こう、yesterday、命の歌、ふるさと」等全7曲を、生い立ちや歌に込めた想いを語りながら唱っていただきました。

 

イ・ユファンさんの飾らない人柄と、参加者のハートを揺さぶる素敵な歌声に、涙ぐむ姿もみられました。コンサート終了後にはサイン会やお茶会も行われ、和やかな雰囲気に包まれた交流会となりました。

◆石崎団地 たこ焼きパーティ

3月28日(水)石崎団地集会所において、春休み企画として「たこ焼きパーティ」を開催しました。団地の子供たちを中心に、地域のお友達もお母さんと一緒に参加してくれました。

定番の「たこ焼き」をはじめ、「ソーセージボール」デザートに「チョコレートバナナボール」の3種類を、みんなで協力して作りました。

元気いっぱいの子供たちですが、順番や約束を守りながら、初めてのたこ焼き作りに挑戦し、焼きあがったアツアツたこ焼きを「おいしい!!」と食べていました。

 

自治会長や役員さんから、差し入れや食材の提供もあり、メニューも更に充実しました。新学期前の春休みに、楽しい思い出となる交流会でした。

◆南湖南・白坂団地 コーヒーの淹れ方教室

3月22日(木)南湖南団地集会所において、交流会「コーヒーの淹れ方教室」を行いました。講師に白河市内のお店『サンサーラ』のマスター佐藤弘さんをお招きし、3種類の豆の特徴とコーヒーの淹れ方を、実演を交えて教えていただきました。皆さん自分で淹れた3種のコーヒーを飲み比べし、「家でもやりたい。今度飲みにおいで。」と声を掛け合い、今後の団地内のお茶会がより楽しくなりそうな交流会でした。

◆横堀平団地 どこでも健康教室~介護予防と運動~

3月20日(火)横堀平団地集会所において公益財団法人 星総合病院による交流会「どこでも健康教室~介護予防と運動~」が行われました。

 

星総合病院より松井義樹先生をお呼びし、要介護状態になることを出来る限り防ぐ介護予防として日常生活で気をつける事や、今の生活に十分間運動する時間を設ける+10(プラステン)について教わりました。また自宅で出来る簡単な運動を先生に教わりながら一緒に体験し、楽しく健康意識を高めることができました。

◆八山田団地1号棟 心とからだの健康音楽講座

3月19日(月)八山田団地1号棟集会所において、NPO法人のぞみ・平栗喜美江さんのご協力をいただき「心とからだの健康音楽講座」を開催しました。

まず、参加者全員で発声練習を行った後、本日の課題曲「津軽の春」をカラオケの曲演奏に合わせて歌唱指導をしていただきました。

参加した皆さんからは、福田こうへいさんの「南部蝉しぐれ」のリクエストがあり講師の方の歌声や合唱を大いに楽しみました。

 

「きよしのズンドコ節」では、リズムに合わせて身体を動かすことにより表情も柔らかくなり、心とからだの健康に繋がる時間になりました。

◆鶴見坦団地 律子先生の手芸教室

3月13日(火)鶴見坦団地集会所において郡山市登録の達人先生・三瓶律子先生にご協力いただき「つまみ細工・お花のブローチ作り」を行いました。

ブローチの花弁になる部分を小さくカットした布地を、一枚一枚丁寧にピンセットでつまみながら折っていく「剣つまみ」の指導をしていただきました。

色とりどりの花弁を糊付けし、花芯部分にはビーズを飾りつけるなど、参加した皆さんは細かい作業に熱心に取り組んでいました。

 

仕上がった作品はどれも春のイメージ感あふれるものになりました。

◆平沢団地 雪印メグミルク ヨーグルトクッキング

3月9日(金)平沢団地において交流会「雪印メグミルク ヨーグルトクッキング」を開催しました。

 

雪印メグミルク株式会社 食コミュニティヨーグルトクッキングの会より講師の方をお招きし、【ヨーグルトミルクゼリーオレンジソース添え・ヨーグルトのココットチーズケーキ・ホエ―ドリンク】を作りました。またケーキの焼き時間を利用した牛乳やヨーグルトの歴史、成分、乳酸菌についての講話を聞かせて頂き、完成したデザートを食べながら「お家でも作りたい」、「もっと色々な使い方を学びたい」との声もあり美味しく健康意欲を高めることが出来ました。

◆東原団地 福光展

3月9日(金)東原団地集会所において、地域との交流促進や団地内外住民による作品展示発表の場づくりなどを目的とした、東原団地芸能発表会「福光展」を盛大に開催しました。今年で3回目になるテーマは「わきあいあい みんな元気に一歩前進!」でした。

「平成29年度復興庁・心の復興事業」として行われたさき織りワークショップ作品や、「ひょうたんランプ ワークショップ」で制作した作品等、数多くの展示作品が飾られた会場内では、書道家シンガー友近890(やっくん)によるライブや、星ヶ丘ホームさんによる「ミニ健康フェスタ」、富田東ハワイアンフラクラブさんによるダンス披露もあり、大いに盛り上がりをみせました。

 

朝からあいにくの雨模様でしたが、参加した皆さんからは笑顔が溢れ、会の終了を迎える頃には青空と一緒に団地には温かい光が差し込んでいました。

◆守山駅西団地 コープふくしま「お好み焼きを作ろう!」

3月16日(金)守山駅西団地集会所にて、コープふくしまさんの協力による交流会「お好み焼きを作ろう!」が開催されました。

コープふくしまさんからお好み焼きの粉など食材のご提供をいただき、4班に分かれて開始となりました。

キャベツを切り、材料を混ぜ、早速焼き上げました。焼きたてのアツアツを食べようと、交代で焼きながらの試食タイムとなり、同じ材料でも各班ごとに個性の出る仕上がりとなりお隣の班と比べたりしながら、話の弾む時間となりました。

初めてお好み焼きを焼く男性の参加者もいて、こんなに簡単にできるなら家でも作ってみると意欲を見せていました。

 

食事の後は、コープふくしまさんからいただいたお菓子でのお茶会となりました。時間の掛からないメニューだったこともあり、参加者同士が会話をする時間が多く、より親睦の深まる交流会となりました。

◆桝形第二市営住宅 スポーツレクリエーション

3月14日(水)桝形第二市営住宅集会所において、「スポーツレクリエーション」を開催しました。ラジオ体操でウォーミングアップをし、「マジックナイン」「公式わなげ」「ビンゴだ!!ボード」の3種目を、地域の皆さんも交えたチーム対抗戦で行いました。

 

チーム名(すいせん、さくら、りす)をそれぞれ決定し、メンバー同士協力し合い、熱い声援を送りながら、終始笑いと活気に溢れた楽しい時間でした。

◆富田団地1・2・3号棟 友近890がやってくる!「歌&書道ライブ」

3月9日(金)富田団地集会所にて、日本で唯一、書道家シンガーソングライター友近890(やっくん)の「歌&書道ライブ」が開催されました。

やっくんのライブの前に、近隣の総合南東北病院ボランティア「紙ふうせん」の皆さんから病院ボランティアについて説明いただき、「元気にざくざくおもてなし」のダンスも披露していただきました。

「日本中に笑顔と元気を届けたい」との思いから現在日本7週目のやっくんを迎えてのライブでは、知っている曲は大きな声で一緒に歌ったり、やっくんの歌声に涙する方も…。最後には『信じていれば夢が叶う』と「夢」の書で皆を励ましてくれました。最後にやっくんにも参加していただいて全員でざくざくダンスを踊り、大変な盛り上がりの中終了となりました。

 

みんなが笑顔になったライブでした!

・ ・ ・