活動について     行事予定     最新記事     みんぷく通信 

・ ・ ・

・ ・ ・

【郡山地区】 

 

8月 1日(木) 石崎団地     「一閑張りサロン」       *自治会主催

         八山田団地    「味の素料理教室」       *自治会主催

8月 2日(金) 鶴見坦団地    「いきいき百歳体操」      *さくらサロン主催

         南湖南・白坂団地 「流しそうめん大会」      

8月 9日(金) 日和田団地    「夏のエコクラフト教室」    *親睦会主催

8月10日(土) 下田第二住宅   「納涼会」                           *自治会主催

8月11日(日) 吹上団地     「納涼会」           *自治会主催

8月18日(日)   平沢団地     「盆踊り大会」         *自治会主催

         横堀平団地    「納涼会」           *自治会主催

8月20日(火) 桝形第二住宅   「卓球&レクリエーション大会」 *自治会主催

         鶴見坦団地    「災害から身を守るために」

8月21日(水) 富田団地123号棟 「福茶サロンin富田団地」        *福島大学災害ボランティアセンター主催

8月23日(金) 守山駅西団地   「玉川学園コンサート」

         鶴見坦団地    「いきいき百歳体操」      *さくらサロン主催

         横堀平団地    「大玉村社協サロン」      *大玉村社会福祉協議会主催

8月30日(金) 鶴見坦団地    「いきいき百歳体操」      *さくらサロン主催

 

 

【会津地区】

 

8月 2日(金) 団地共通          「令和元年 第3回 会津さくら会ミーティング」

8月 8日(木)   年貢町団地1.2.3号棟「思い出アートと漆の出会いプロジェクト」* 福島県立会津学鳳中学校・高等学校、自治会共催

                         白虎団地      「味の素料理教室」                   *自治会主催

8月10日(土) 年貢町団地1.2.3号棟 「 コミュニケーション麻雀」                *自治会主催

817日(土) 団地共通       「オール大熊夏祭り・盆踊り」             *オール大熊夏祭り・盆踊り実行委員会主催

824日(土) 白虎団地                 「納涼会」                *自治会主催

                        年貢町団地1.2.3号棟「コミュニケーション麻雀」                   *自治会主催

828日(金)  年貢町団地1.2.3号棟「健康いきいき教室」            *大熊町包括支援センター主催

 

 

・ ・ ・

石崎団地 防災教室

730日(火)石崎団地集会所において、田村消防署の協力により「防災教室」が開催されました。団地住民さんの要望で通報訓練が行われ、情報伝達の大切さや難しさを改めて学ぶことができました。また、救命救急担当の方から、自宅で起きる事故や予防なども教えていただきました。講習後には、参加者に救急予防サポート修了書をいただき、日頃から予防についてたくさんの方に伝えてほしいとお話しがありました。夏休みで子供たちの参加もあり、田村消防署の計らいで、ポンプ車見学や防火着の着用体験など、消防署員の方との身近なふれあいも好評でした。最後のお茶会では、田村消防署の声かけで参加していただいた浪江消防署員も参加していただき、新たな繋がりができました。

守山駅西団地 納涼会

727()守山駅西団地集会所において、自治会主催の「納涼会」が開催されました。前準備で集会所を手作りの風鈴や金魚などを夏らしく飾り、当日はバーベキューの会場設営・食材の準備など、自治会役員を中心に福島大学災害ボランティアセンターと協力して行いました。焼きそば・季節のフルーツ・季節の焼き野菜がテーブルに並べられ、納涼会がスタート!田村町自治会の役員方にも参加していただき、8月に開催される盆踊り大会のお誘いもありました。焼肉やウィンナーも好評で、会食後には、すいか割り・うまい棒じゃんけん大会・ゼリープリン積み上げ大会・福島大学災害ボランティアセンターからの絵しりとり大会など盛り沢山の出し物で盛り上がり、子供も大人も楽しい時間を過ごすことができました。

日和田団地 納涼会

720日(土)日和田団地集会所において、親睦会主催の「納涼会」が開催されました。準備の段階から、たくさんの方々に参加していただき、会場設営や会食の準備など協力して行うことができました。テーブルに、オードブルや季節のフルーツ、鉄板を囲んでの焼肉もあり、華やかなメニューが並べられました。今回初めて福島大学災害ボランティアセンターや地域の民生委員さんの参加もあり、新たな繋がりもできました。また、福島大学災害ボランティアセンターからの出し物の季節のビンゴゲームでは、「おしい!」「リーチ!」と大変盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができました。

南湖南・白坂団地 流しそうめん大会

 

8月2日(金)南湖南団地において、流しそうめん大会を開催しました。

準備から参加者のみなさんが協力してくださいました。

7月末の交流会で作製をした竹の流し台の組み立てる係やそうめんを茹でる係、天ぷらを揚げる係など自然と役割分担がされ準備がはじまりました!みなさん手際よく作業を進め、1時間ほどで準備ができました。

開催時間になると続々とみなさんが集会所へ集まり、流しそうめん大会がはじまりました!

まずは『始球式』ならぬ『試流式(しりゅうしき)』として、試しにそうめんを流しました!竹の上を水と共にスムーズに流れるそうめんに「流れた!いい感じ!」という声があがり、本番がスタート!「いくよー!」という流し手の声をきっかけに、どんどんと流れるそうめんとトマトたち!「ほらほら!いったよ!」「早くとれ!」など大変な盛り上がりで流しそうめんを楽しみました♪流し手も交代しながら行いました!一通り楽しんだ後、集会所へ戻り残ったそうめんや天ぷらを食べながら、談笑しました。「食べるよりも流す方が楽しい!」という声が多く上がりました!笑

夏の暑さも吹き飛ぶほどの盛り上がりを見せた流しそうめん大会となりました!

 

白坂団地 レクリエーション大会

 726日(金)新白河ライフパーク町内会集会所において、「レクリエーション大会」を開催しました。白坂団地と近隣町内会の新白河ライフパーク町内会の方々へご案内をして開催しました。開会後、体をあたためるために座ったままでできる手や腕を使った脳トレレクを行いました。その後、『チーム 白河ラーメン』と『チーム 小峰城』の2チームにわかれて、スカットボールと公式わなげで競いました。スカットボールでは、なかなかボールが穴に入らず悔しがる場面や高得点に入ったときには大歓声があがりハイタッチをする場面もあり、大いににぎわいました。続く公式わなげでは、真剣に狙いを定めて「それ!よいしょ!」と掛け声をかけながら投げる姿がありました。どちらの試合も接戦の末、チーム小峰城が勝利!悔しさと喜びから「またやりたい!!」との声も挙がっていました!レクリエーション大会終了後は、参加者全員で茶話会を開催しました。現在集会所で行われているサロンやイベントの情報、町内会のイベントについてなど情報の共有をしている場面がありました。また、次回の交流会の話題でも盛り上がり、とても楽しい交流会となりました!

南湖南団地 流しそうめん大会準備会

725日(木)南湖南団地において、流しそうめん大会準備会を開催しました。8月に開催を控えている「流しそうめん大会」でとても重要な流し台をつくりました。今回は白河市社会福祉協議会協力のもと、近隣にお住まいの石川さんより、とても立派な青々とした竹を提供していただき、いざ作り方をスタート!

 

石川さんが特殊な工具を使った作業を担当、団地にお住まいの方々は、竹を抑えたり、節を抜いたりなどのサポートを中心に協力してくださいました!竹を半分に割る際は、「おぉ~!!すご~い!!」と拍手とともに大歓声!それぞれが出来る範囲の作業を行い、1時間ほどで完成!!実際にそうめんを流す当日が楽しみです♪

平沢団地 防災講座~炊き出し体験会~

724日(水)平沢団地において、福島県危機管理部・日本赤十字社福島県支部協力のもと「防災講座~炊き出し体験会~」を開催しました。ハイゼックス炊飯袋を使用した電気を使わずご飯を炊く方法を体験しました。準備段階の炊飯用の道具を組み立てるところから実際に参加者で行いました。準備後は、ハイゼックス炊飯袋へお米とお水を入れる作業に!ハイゼックス炊飯袋には、お米、お水を入れる目安となる線が袋に書いてあり、「このぐらいかな?少し多いかな?」などお話しをしながら作業をしていました。炊飯の準備ができた袋を、沸騰したお鍋に入れて完成を待つ間に三角巾やビニール袋を使った包帯法も教えていただきました。2人組になりお互いに声をかけ交流を図りながら包帯法を行いました。包帯法を学んでいる間に炊き出しのご飯とレトルトカレーが完成!!実際にお皿に移し、みんなで手を合わせていただきます!「思っていたよりやわらかい!おいしい!」とみなさん大満足!万が一に備えた対応を楽しくしっかり学ぶことができました!

鶴見坦団地 『8年の歳月』今、私たちに出来ること

717日(水)鶴見坦団地集会所において『8年の歳月 今、私たちに出来ること』を東北学院大学 地域共生推進機構特任教授本間照雄先生にお越しいただき、過去の被災地の20年後の姿から「絆とは何か、なぜ今コミュニティづくりなのか」をテーマとした地域共生社会(おたがい様の社会)について、地域住民と協働することの意味、大切さをご教授していただきました。復興公営住宅での見守りは「人と人とのかかわりで顔なじみになり、顔なじみになると99%何もしなくても、たった1%でいつもとの違いが分かるようになる」「コミュニケーションづくりのスタートは、ほんの少しのわずらわしさを共有する事」など、無理のないフレーズが自然に心に響いてきました。参加者からは、とても分かりやすかった、他の人にも伝えていきたい。みんなに支えられて今がある、自分のできる小さな事を続けてやっていきたい。などの感想が聞かれました。

南湖南団地・白坂団地 防災講座~緊急連絡カードをつくろう!~

627日(木)南湖南団地集会所において「防災講座~緊急連絡カードをつくろう!~」を開催しました。まず、白河市役所生活防災課より防災に関する講話をしていただきました。5月に改正された警戒レベルの見方や白河市の防災無線などについて説明していただき、白河市の防災に関する取組を知ることができました。その後、「救急医療情報キット」を活用した緊急連絡カードを作成しました。「救急医療情報キット」とは、一人暮らしの高齢者が救急車で搬送された際に必要となる個人の救急情報を筒状の容器に入れ、冷蔵庫に保管しておくシステムです。今回は交流会の中で、カードへ実際に記入する時間を設けました。記入の際には、白河市社協さんや双葉町社協さんにもご協力いただき参加された方のほぼ全員がすべての情報を書き込みました。また交流会終了後、社協さんにもご協力いただき、ご欠席の世帯にも「救急医療情報キット」と「緊急連絡カード」を戸別で配布しました。今回の防災講座では、有事の際には緊急連絡カードと共に、日頃のご近所付き合いも大切ということも学びました。

 石崎団地 味の素健康料理教室

6月24日(月)石崎団地集会所において「味の素健康料理教室」を開催しました。前回は、地元の集会所をお借りして行いましたが、今回は団地の集会所で行いました。味の素料理教室は3回目となり、今回も地元町内会の方にも参加していただきました。今回のテーマは「バランスよくたんぱく質を摂取し筋力アップしよう」で、メニューは【ピーマンの肉詰め、切り干し大根のサラダ、トマトともずくの卵スープ】でした。スープやサラダはとても簡単に作れて、大好評で「早速作ってみる」との声も聞こえてきました。地元の方も毎回参加され慣れているので、団地の住民さんとも和気あいあいと協力しながら作業をしている姿が見られました。ティータイムになり、「みんなで食べると楽しいね」「次回はいつ頃?」など楽しい会話が飛び交い、より一層の交流が深まりました。

 下田第二市営住宅 「DIY」飾り棚をつくろう

6月21日(金)下田第二市営住宅集会所において、自治会主催で「DIY」を行いました。女性が中心となりデザインを考えました。材料購入、板を切ったり外枠を組み立ての準備までは男性の住民さんが行いました。インパクトドライバーを初めて使う方がほとんどで戸惑っていましたが、最後には慣れた様子で「面白いね!」との声も聞こえてきました。設計通りに組み立てができないところもありましたが、午前中には棚が完成し、午後はそれに塗装を行いましたが一日では作業が終了せず、翌日完成させました!

 

これを機会に「また作りたいね。今度は何を作ろうかな」と話し合う姿が見られ、とても賑やかで達成感を感じられた交流会になりました。

鶴見坦団地 向夏のお茶っこ会

 620日(木)鶴見坦団地集会所において「向夏のお茶っこ会」を行いました。参加住民から団地で生活している中での困りごとや敷地内駐車場から一方通行の公道に出る際の注意喚起などの意見が出され、はじめて出席された住民さんと管理人さんからも色々な話しを聞くことができました。お茶を飲み、差し入れの美味しい漬け物やお菓子を頬張りながら、「旅行や楽しいこともしたいよね!!」などの声も上がり、和やかな雰囲気の中でお茶っこ会は終了しました。

富田団地1・2・3号棟 防犯教室

620日(木)富田団地集会所にて郡山北警察署 生活安全課様の協力により自治会主催による「防犯教室」が開催されました。

はじめに県内のなりすまし詐欺の被害状況などを分かりやすく説明していただいた後、ドラマ仕立てのDVDを観て実際に詐欺に使われやすい「キーワード」なども教えていただき、更に理解が深まりました。

住民の皆さんも関心度が高く、講話後には積極的に質問が上がり、不安を解消すると同時に、講師をしていただいた三浦警部補との交流にもなり、地元警察への親近感が増したようでした。

 

「何度でも聞いておきたい話しですね。」との感想もあり、良い講話となりました。

日和田団地 防災教室

 619日(水)日和田団地集会所にて「防災教室」が行われました。講師を依頼していた郡山消防署日和田分署の当日の緊急出動があったため、消防署による防災教室は中止となりましたが、日和田分署から、水消火器をお借りすることができ、参加者により自主的な水消火器を使った消火訓練を行うことができました。参加者の中で、水消火器経験者が何名かおり、手本をみせ、分からない方には使い方を丁寧に教えていました。終了後のお茶会では、初めてお誘いしていた日和田・西田地域包括支援センターの植田さんより、地域包括の仕事や日和田町の今昔話などたくさんしていただき、有意義な時間を過ごすことができました。

守山駅西団地 味の素健康料理教室

618日(火)守山駅西団地集会所にて味の素ファンデーションさんの協力により「健康料理教室」が開催されました。自治会の役員さんが中心となり、当日の食材の下準備など行って下さいました。調理が始まると、みんなで協力し合い教え合いながら、男性の参加者の方も積極的に作業している様子が見られました。入居して間もない住民さんも参加され、団地での生活についての話など交流となっていました。今回は「ピーマンの肉詰め」などボリュームのあるメニューでお腹一杯に美味しい調理をいただき大満足の様子でした。火を使わない調理などこれからの季節にぴったりのメニューもあり、「こんなやり方もあるのかー!」と驚きの声も上がりました。試食後のお茶会では「またやりたい!」とリクエストの声も上がり、次回の日程まで決定して終了となりました。

平沢団地 グラウンドゴルフ大会

6月17日(月)平沢団地において、自治会主催 第1回グラウンドゴルフ大会が開催されました。前日に開催を予定していた大会でしたが、天候の都合により翌日に延期となりました。少し強めの風が吹く中の開催でしたが、団地にお住まいの方18名が参加しました。自治会役員の進行のもと開会式を行い、副会長より「みんな怪我なく!元気に!ケンカしないで楽しくゲームすることを誓います!」と選手宣誓!大きな拍手と笑いの中、初心者からベテランまでシャッフルに組まれた4組に分かれてゲームスタート!「それいけ!」「おしい!!」などコース内は元気な声が響き渡り、それぞれ応援し合いながら6コースを2周しました。最後は表彰式!上位3位へ賞状と景品、そして会長賞や高齢者賞などの平沢団地ならではのユーモアあふれる賞も用意され、景品が授与されました。楽しく元気に体を動かし、健康寿命が延びたグラウンドゴルフ大会となりました!

南湖南団地・白坂団地 ほかほかサロン

5月23()南湖南団地集会所において、茶話会「ほかほかサロン」を開催しました。当日は爽やかな青空で、気温も高く汗ばむ陽気の中、たくさんの方に参加していただけました。南湖南団地・白坂団地では初めてとなる午前午後と二部に渡る交流会となり、脳トレ問題や点つなぎ、塗り絵、クレイアートを作りながらゆったりと会話を楽しみました。今年の交流会として、流しそうめん大会をやろう!という話や、生活していて不便と感じる所などの悩みの共有の場にもなったようです。ほっこりあたたかな交流会となりました。

東原団地・八山田団地1・2・3号棟 江戸落語&餃子を食べよう会

518日(土)に東原団地集会所において「江戸落語&餃子を食べよう会」が開催されました。東日本大震災の直後から被災地で継続的にボランティア活動をされている、京浜精密工業株式会社の主催で行われ、プロの噺家さんによる落語を聞き、マジックを楽しみ、栃木県の名物料理である宇都宮餃子も振る舞っていただきました。

会場いっぱいに手拍子や笑い声が響き渡り、美味しい餃子やおにぎりをほおばりながら会話も弾み、帰りには噺家さん直筆のサイン色紙をプレゼントしていただき、みなさん軽やかな足取りで会場を後にしました。

総勢28名のスタッフが早朝より会場の準備をし、片付け清掃、撤収までのスピーディーな動きに驚かされました。

富田団地4号棟 消防訓練

 516日(木)富田団地4号棟において、防火管理者である住宅管理室の協力のもと「消防訓練」を行いました。

当日は、富田町第3区副区長にご出席して頂き、実際に119番通報をしての通報訓練、「火事だ~!!」と大きな声を出しながらの消火訓練を行いました。参加者全員で大規模災害時の避難場所、消化器の設置場所の確認を行い、いざという時にも慌てず落ち着いて行動し、また災害時には、まず「大きな声を出して協力者を求め、皆で助け合うことが大切だ」ということを学び、改めて防災意識を高めることができました。

・ ・ ・