活動について     行事予定     最新記事     みんぷく通信 

<みんぷく郡山が紹介されました!>

福島県社会福祉協議会のホームページにて

みんぷく郡山を紹介していただきました!

活動内容やコミュニティ交流員の声も掲載されています(^^)

 

←ぜひチェックしてみてください♫

 

・ ・ ・

・ ・ ・

9月 5日(水)針を使わないお買い物バック  守山駅西団地

9月 7日(金)布ぞうりワークショップ    鶴見坦団地

9月14日(金)防災講話           東原団地

9月18日(火)防災講話           横堀平団地

        団地紹介ボードを作ろう!

9月19日(水)日本茶のおいしい淹れ方教室  八山田団地23号棟

9月20日(木)ハーブでリフレッシュ!

             香り石鹸を作ろう! 日和田団地

9月21日(金)防災講話           八山田団地123号棟

        一祭多彩応援グッズをつくろう 平沢団地

9月25日(火)語り部の会          富田団地4号棟

9月26日(水)芋煮会            柴宮団地575859号棟

9月27日(木)芋煮会            富田団地4号棟

        防災講話           南湖南・白坂団地

        陶芸教室           富田団地1・2・3号棟

9月29日(土)芋煮会            安積団地1728号棟

9月30日(日)八山田10―西町内会懇談会  八山田団地23号棟

  

・ ・ ・

◆団地交流ボウリング大会

8月28日(火)ボウルアピア郡山において、富田団地1・2・3・4号棟、東原団地1・2・3号棟、八山田団地1・2・3号棟、日和田団地、更に近隣にお住まいの住民の方々も参加しての団地交流ボウリング大会が開催されました。

富田団地の方が中心となり「双葉郡ボウリング愛好会」を立ち上げて初の大会となりました。

マイボウルを持っている本格的な方から、初心者の方まで和気あいあいと楽しむ事ができ、「50年ぶりのボウリングだ!」という方も後半には調子が取り戻せてきていたようでした。

1チーム3人でのチーム対抗では近隣にお住まいの方同士新しい交流も生まれ、話も弾む中で力を合わせてゲームを行っていました。

 

ゲーム後は昼食会、表彰式と進み、次回の話なども出るなど、最後まで盛り上がった交流会となりました。

◆守山駅西団地 赤十字にこにこ健康教室

8月27日(月)守山駅西団地集会所において、地元の田村町赤十字奉仕団のお声かけにより、赤十字福島支部主催「赤十字にこにこ健康教室」が開催されました。

血圧・体脂肪測定を行った後に、生活習慣病についての話や簡単ホットタオル、足湯の作り方、ダミー人形を使っての心肺蘇生法、AEDの使い方など身近で行える人命救助について指導していただきました。

 

美味しいお昼ご飯をみんなで一緒に食べた後には、フラワーアレンジや、みんなで一緒に歌ったり、笑いながら脳トレ体操を行ったりと盛り沢山の内容でした。「改めて人命救助の大切さを学んだね。」「みんなで一緒に体操したりするの楽しい。」「色々な内容で楽しかった。」などの声もあり、普段とは違った楽しい時間を過ごすことができました。

◆横堀平団地 自治会主催 夏祭り

8月25日(土)横堀平団地集会所において、自治会主催の夏祭りが開催されました。3年目の活用となる復興公営住宅自治活性化事業補助金を使用しての開催です。今までの夏祭りでは、外で流しそうめん大会を行っていましたが、今年は暑さも考慮し集会所内でそうめんを食べました。また昨年同様、焼きたてほやほやの焼きとうもろこしや、団地にお住まいの方が自慢の畑で作ったきゅうりやトマト、枝豆などもテーブルに並びました!今後の自治会活動についての会話もあり、参加者全員で楽しく充実した時間を過ごすことができました!

◆東原団地 布ぞうり作りワークショップ

824日(金)東原団地にて、NPO法人東北の造形作家を支援する会(SOAT)さんの協力により「布ぞうり作りワークショップ」を開催しました。八山田団地1・2・3号棟からも4名の方が参加して下さり、それぞれ苦労して作成した作品でしたが予想以上の仕上がりになりました。お互いに作品を見せ合いながら笑顔で会話も弾み、自然な流れでコミュニケーションが生まれ、もの作りを通して団地間の垣根を越えた交流が深まりました。

◆南湖南・白坂団地 勾玉づくり体験をしよう!

8月23日(木)白河市内のまほろん(福島県文化財センター白河館)において、勾玉づくり体験をしよう!を開催しました。

まほろんの学芸員の山内さんが講師となり、四角の状態の石に勾玉の形を書くところからスタート!石をやすりで削る作業では、みなさん丁寧にそして楽しそうに作業をしていました。完成した勾玉は一人一人違う形で個性あふれる素敵な勾玉に最後に紐を通し、首飾りになりました!

 

勾玉づくりの体験後は、館内の常設展示ゾーンや期間限定の特別展示室を案内していただきました。特別展示室では、双葉郡から出土された土器などもあり参加されたみなさんは興味津々に展示物を眺めたり、質問をしたり、とても充実した交流会となりました!

◆鶴見坦団地 納涼会

8月22日(水)鶴見坦団地集会所において「納涼会」が開催されました。郡山市在住でプロシャンソン歌手、そして東北民話語り部など全国で多彩な活動をされている「紗羽しゅうこ先生」をお招きし、楽しく感動的で鶴見坦団地の話も織り交ぜた民話を聞かせていただきました。鶴見坦町内会からも数名の方が参加してくださり、団地参加住民の皆さんと夏の暑さを吹き飛ばす楽しい時間を過ごすことができました。

◆本宮3団地 救命講習会

8月22日(水)本宮市にある安達広域行政組合消防本部南分署で「救命講習会」を行いました。

胸部圧迫の仕方やAEDの使い方などの実習を行い、救命の連鎖(傷病者の命を救い、社会復帰に導くために必要となる一連の流れ)を学びました。

胸部圧迫は100120のテンポで行わなければならないので、『水戸黄門』や『世界にひとつだけの花』等をイメージすると良い等、色々な例えを交えながら、教えてくださいました。

 

その他、直接圧迫止血法等、私達が昔から知っていた方法(紐で結んで血液の流れを止める)が今は行わないことがわかり、改めて「今」を学ぶことの大切さを知りました。

◆平沢団地 シンガポールショー

8月22日(水)富岡町サポートセンター平沢にて交流会「シンガポールショー」が行われました。一般社団法人グレースコミュニティサービスさんご協力により、シンガポールのトリニティクリスチャンセンターからボランティアチームをお招きし、保健師の健康体操&クイズのあとシンガポールの歴史や歌、食事や遊びなどの文化を楽しく紹介していただきました。二人一組になり交差した2本の紐を腕につけ、腕から紐を取らずに交差を外すシンガポールの遊びの紐抜けでは、皆さん様々な方法を試しながら、夢中になってパートナーと笑い合う姿が見られました。

 

その後シンガポールのお菓子とお茶を振る舞っていただきとても盛り上がりました。言葉が通じないながらも進んでコミュニケーションを図ろうと話しかけ、交流会後「遠い所からありがとう」とお礼に自分で作ったアロマワックスバーをプレゼントしている住民の方もいました。シンガポールショー終了後も帰りの時間ギリギリまでハンドマッサージやお話しを楽しみ、笑顔満天の交流会でした。

◆柴宮団地57・58・59号棟 絵手紙教室

8月21日(火)柴宮団地58号棟集会所において「絵手紙教室」を開催しました。

住民の方から絵手紙を書いてみたいという希望があり、安積総合学習センターで絵手紙講師をなさっている「中瓶子光(ちゅうへいし てる)」さんに講師依頼をしました。

先生から「へたでいい」「送る相手を思い浮かべる」「描く物をしっかり見る」などを教えていただき、「ほおずき」や「茄子」「とうがらし」などの、夏らしい題材を丁寧に書き、それに心を伝える言葉が添えられ、季節を彩る温かな一枚となりました。

出来上がった作品を鑑賞しながら先生からひとつひとつ感想をいただきました。

作品は、10月に行われる「一祭多彩」に展示します。

 

●掲載写真

◆八山田団地1号棟 心とからだの健康音楽講座と納涼会

8月20日(月)八山田団地1号棟集会所にて「心とからだの健康音楽講座と納涼会」が開催されました。のぞみ会の平栗喜美江先生にお越しいただき歌の練習や戦争により命を落とされたサダコさんのお話「折り紙の旅」の読み聞かせ、また、平栗先生による『岸壁の母』などの感動的な曲を披露して頂きました。皆さん一緒に歌い、笑い、泣いた後には美味しいお食事を頂き楽しい時間を過ごすことができました。

◆平沢団地 盆踊り大会

8月19日(日)平沢団地において自治会主催「盆踊り大会」が補助金を活用し、盛大に開催されました。自治会を中心に団地にお住まいの皆さんで協力して、会場の草刈りなどの事前準備を行いました。当日は団地の方を中心に、近隣にお住まいの方や他の復興公営住宅の方など総勢約100名が来場されました!小浜風童太鼓による太鼓の演奏や、富岡ひょっとこ連によるステージがありました。また、余興として豆腐の早食い競争やコーラの早飲みも行われ、子供から大人まで本気で勝負に挑む姿に会場の声援も盛り上がっていました!飲食ブースでは、焼きそばや焼き鳥、かき氷など様々な食べ物が提供されました。そしてメインイベントである盆踊りでは、やぐらの上で自治会役員が相馬盆唄を歌い、参加者一同で踊りました。参加者へは会長賞・副会長賞・アイディア賞などが贈られました!

初めて盛大に行われたイベントに「来年も参加したい!楽しみだ!」という声も沢山あり、大変賑やかな思い出深い夏の一日となったかと思います。

◆下田第二市営住宅 納涼会

8月18日(土)下田第二市営住宅集会所で自治会主催による「納涼会」を行いました。普段は学校や仕事で交流会に参加できない子供さんや住民さんも参加できたので、賑やかな交流会になりました。

住民さんによる詩吟の披露やカラオケなど老若男女関係なく楽しんでいました。オードブルやおにぎりも美味しく、フルーツポンチも昔懐かしい味でした。

 

下田第二市営住宅の団結が一層強まった一日になりました。

◆石崎団地 一閑張りをつくろう

8月9日(木)石崎団地集会所において「一閑張りをつくろう」を開催しました。石崎団地自治会会長が講師となり、一閑張りの材料手配から、全て準備をしてくださいました。一日では完成できないので、補助金を活用し、4回コースで開催することになりました。自治会長が教えてくださることで、団地内の交流が深まり、子供たちも夏休みで一緒に参加し、楽しそうに和紙を切ったり張ったり、「夏休みの作品に学校に持っていけるー!」と喜んでいました。この日は、和紙張りを3回終え、次回に続きます。完成が楽しみです♪

◆第10回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会

8月8日(水)郡山市労働福祉会館中ホールにて「第10回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会」が開催されました。

午前中は福島県社会福祉協議会から活動内容の説明がありました。その後、「地域包括ケアシステム」の概要について紹介させて頂きました。出席された役員さんからは「地域包括ケアシステムとは?を理解することで今後の生活で困ったときの参考になった」との声が聞かれました。

 

午後は3チームに分かれてグループワークが行われました。今回はみんぷく交流員が参加せず、役員さんたちが司会・記録・タイムキーパーを行い、話を進めながらまとめ、発表までしました。それぞれ自ら役割を持ち話し合うことで、いつも以上に活発な意見交換となりました。

◆レクリエーション道具体験会

83日(金)青少年会館プレーホールにてレクリエーション道具体験会が行われました。以前から「集会所内で身体を動かしたい!みんなで楽しくゲームがしたい!けれど、自分達の集会所内でできるレクリエーションは何がいいのかわからない」との声が多く聞かれていました。そこで今回、福島県レクリエーション協会にご協力いただき、いくつかのレクリエーション道具をお借りし実際に体験しました。

1つ1つ説明を聞きながら、「これだと盛り上がりそうだね」「この道具は面白いけど、うちの集会所に入るかな?」など役員さん同士、真剣に相談していました。

 

特に盛り上がったのは「カーレット」という道具でした。カーリングの縮小版でテーブルの上で気軽に楽しめるということもあり、参加者の方々で2チームを作り、作戦会議をしたり、投げ方を教え合ったりしながら楽しんでいました。

◆夏のひんやりおやつ作り・親ミーティング

82日(木)全団地未就学児対象の交流会「夏のひんやりおやつ作り・親ミーティング」が八山田団地3号棟集会所で開催されました。

「おやつ作り」では、よく冷えたチョコレートムース、レアチーズムース、グレープゼリー、ピーチゼリーをお好みでカップに入れ、生クリームや果物やスプレーチョコをトッピングした夏のデザートを作りました。お子様たちは夢中になりながらゼリーと生クリームを交互に盛り付けたり、果物で飾りつけをしていました。またお母さんの好みのゼリーを聞きながら、お母さんのおやつも作っている姿が見られました。

 

試食後の「親ミーティング」では、普段の育児の悩みや最近の出来事を皆さんに伝えることで共感してもらえたりアドバイスをいただいたり、温かみのある雰囲気の中で意見交換をすることができました。

◆吹上団地 納涼会

8月5日(日)吹上団地において自治会主催の納涼会が行われました。

団地敷地内駐車場でテント2台を建て、14時からの開催でしたが、みなさん早くから集まりセッティングしていました。

 

普段交流会にお仕事で参加できない住民さんが勢ぞろい、福島大学のボランティア活動の学生さんも3名参加され、わきあいあいと盛り上がり楽しい交流会でした。バーベキューでの焼きそばは、三種類の味付けで工夫を凝らし、牛肉、豚肉、野菜焼き他 盛り沢山のメニューでした。

◆石崎団地 納涼会 

7月29日(日)石崎団地において自治会主催の納涼会が行われました。

台風の影響による雨が当日の朝まで降り、外での開催が危ぶまれましたが、開会の事には晴れ間が見えてきました。日曜日の開催のため、普段の交流会にお仕事で参加できない住民さんや、地元や地域の住民さんなど、大勢の参加がありました。焼きそば、お好み焼き、牛肉、豚肉、アワビ、めひかり他 盛り沢山のメニューでした。子供たちはスイカ割りで盛り上がり、その後かき氷屋さんになり、みんなに振る舞っていました。

 

地域のみなさんとの交流も進み、有意義な交流会となりました。

◆富田団地4号棟 アロマバスソルトを作ろう

7月26日(木)富田団地4号棟集会所において、近隣でアロマ・介護アロマテラピーの教室を開いていらっしゃる竹俣先生をお招きし、「アロマ バスソルトを作ろう」を開催しました。

前半では、アロマの歴史や効能効果を学び、日本でも柚子湯などで昔から香りが親しまれていたことを知りました。

 

後半では、お風呂で楽しむバスソルトとバスボムを作成し、手浴や足浴をしました。自然からの香りで心と身体が癒された時間になりました。

◆日和田団地 納涼会

7月28日(土)日和田団地集会所にて「納涼会」が行われました。暑い夏を乗り切ろうということで、今年は焼肉!美味しいお肉や野菜など、夏らしい食材が、テーブルいっぱいに並べられ、ホットプレートを囲み焼きたてを美味しく頂くことができました。「みんなで一緒に食事をすると楽しいね。」などの声もあり、今後の団地会の行事や近況話などで盛り上がっていました。

◆南湖南・白坂団地 そば打ち体験をしよう!

7月26日(木)南湖南団地集会所にて交流会「そば打ち体験をしよう!」が行われ、講師に「楽翁会館」より大橋智さんをお呼びし、お蕎麦の打ち方を教わりました。さらさらのそば粉から細くコシのあるお蕎麦を作り、ぶっかけそばにしていただきました。「美味しいね。自分でこんなに美味しいおそばが作れてびっくり!夏は特に美味しく感じる。」と参加した住民さんも笑顔で、冷たいお蕎麦で涼しく美味しく!楽しい交流会でした。

◆富田団地1・2・3号棟 納涼会

7月24日(火)富田団地集会所にて、納涼会が開催されました。

役員さんたちに前日から準備をしていただき、当日も暑い中、朝から調理開始となりました。

会長の挨拶の後、郡山市在住のシンガーソングライターの「OMO(おも)」さんのライブが開催され、東日本大震災以降様々なところで復興支援のライブを行っているOMOさんの歌声に癒されたり、みんなで『ふるさと』を合唱するなど盛り上がったライブでした。

 

ライブの後の会食では富田団地特製カレーライスや住民さんが育てた夏野菜たっぷりのサラダなど元気の出るメニューが並びました。美味しい料理に話も弾み、カラオケで盛り上がったりと楽しい一日となりました。

◆守山駅西団地 納涼会

7月22日(日)守山駅西団地集会所において「納涼会」が行われました。

 

集会所の夏らしい飾りつけやバーベキューの前準備など、積極的に意見を出し合って準備する役員さんの姿が見られました。バーベキューコンロで焼いた旬の野菜・肉・海鮮と、具だくさんの焼きそば、手作りの漬物、旬の果物をお腹いっぱい美味しく頂くことができました。合間には、かき氷を食べたり、ゲーム大会、スイカ割りなど、大人も子供も楽しめる時間を過ごすことが出来ました。

◆平沢団地 グラウンドゴルフ親睦会

7月20日(金)平沢団地集会所前広場にて交流会「グラウンドゴルフ親睦会」が行われました。当日は快晴でゴルフ日和でしたが気温が高く、熱中症の心配もありましたが、皆さんお茶やスポーツドリンクの給水と梅を食べ、元気にコースを2周もしていました。

 

用事があり参加できなかった住民さんからアイスやトマトのありがたい差し入れもあり、またやりたい!と皆さん太陽に負けないくらい熱く!そして明るく楽しい交流会でした!

◆吹上団地 みんなで考えよう自主防災

7月18日()、吹上団地集会所において、本宮市の「出前講座」より、「みんなで考えよう自主防災」を行いました。

本宮市防災対策課長 辻本氏、防災アドバイザー 土屋氏をお迎えし、安達太良山が火山活動をした場合 仁井田地区における災害についてや、緊急時の情報収集の方法についてお話がありました。

団地のみなさんからの質問では、避難所の場所や団地内での話し合いの必要性や、避難生活の経験など熱心にはなされていました。

 

地域の方も今までの交流会で一番多くの方が参加され、関心の高さを感じました。今日の内容を参考にして今後、地域の防災についても話し合う場を作りたいと思います。

◆横堀平団地 劇団銅鑼 人形劇鑑賞会

717日(火)横堀平団地集会所において、劇団銅鑼による人形劇鑑賞会を開催しました。当日は団地にお住まいの方だけではなく、近隣にお住まいの方にもお越しいただきました。演目は『カエルの豆太』という作品で、小さな子供から大人まで楽しく鑑賞することができました!

公演終了後は、団員の方手作りの人形に触れる機会もありました。その後、参加者全員でお茶やお菓子を頂きながら、楽しく歓談しました。

 

普段中々聞くことができないプロの劇団員の皆さんへ率先して質問をする姿も見られ、とても充実した交流会となりました。

◆安積団地17・18号棟 納涼会

7月8日(日)安積団地1718号棟おいて、自治会主催の「納涼会」が行われました。当日は、朝早くから役員さんを中心に準備が進められました。会が始まるとアツアツの焼きたてお肉と、きりっと冷えたスイカが振る舞われました。

 

また、女性の皆様お手製の夏野菜のマリネや炊きたてのおにぎり等がテーブルに並び、参加された皆さんは、大変喜んでおられました。秋には、「芋煮会」を予定しておりますので、次回もご家族お揃いでご参加ください。

◆下田第二市営住宅 みんなで考えよう自主防災

7月10日(火)下田第二市営住宅集会所で「みんなで考えよう自主防災」を行いました。講師に本宮市役所防災対策課防災アドバイザーの土屋一氏をお迎えし、安達太良山が火山活動をした場合の下田地区における災害についてや、緊急時の情報伝達や情報収集の方法について等のお話しがありました。

みなさん、日頃から不安に思っていることや、本宮市の取り組みなど、積極的に質問されていました。

 

地元の民生・児童委員さんや和田9区のみなさんと共に「自主防災」について考えるきっかけになりました。

◆八山田団地1号棟 絵手紙で暑中見舞いを…。

7月5日(木)八山田団地1号棟集会所にて「絵手紙で暑中見舞いを・・・。」を開催しました。渡された2枚の葉書に、なかなか筆を下す勇気が出なかった参加者でしたが『上手でなくても良い・下手くそでも良い』との先生からの言葉に緊張感が緩んだのか、描き始めると楽しそうに笑顔で会話しながら筆をすすめ、ほとんどの参加者が2枚目の作成に取り掛かっていました。

 

完成した作品をそれぞれ披露し、思いの外の良い出来具合に次の開催を希望する声が聞かれました。

◆南湖南・白坂団地 南湖公園お散歩会

6月28日(木)南湖神社にて交流会「南湖公園お散歩会」を行いました。南湖神社の(ごん)禰宜(ねぎ)である中目瑞英さんに案内していただき正しい手水と参拝の作法を習いました。また、松風亭()(げつ)(あん)のお茶室と南湖神社宝物館を見学させていただきました。蘿月庵は県の重要文化財に指定され、定期的に白河茶道連盟によるお茶会なども行われているというお話を聞きました。南湖神社宝物館内には南湖神社建立に関する資料などが展示され、参加されたみなさんは興味津々でした!

南湖神社の見学終了後は天気が優れず、南湖公園内のお散歩ができなかったため、南湖南団地集会所でお弁当を食べました。「美味しいね、今度改めてまたお散歩に行ってこようかな」とあいにくの天候でしたが集会所内は明るい声が響き、気持ちはとっても晴れやかな楽しい交流会となりました。

◆第9回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会

6月22日(金)、郡山市労働福祉会館中ホールにて「第9回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会」が行われました。

午前中は各団地の近況報告やより住みやすい団地にするためにはどうしたらよいかなどを2グループに分かれて意見交換をしました。

午後は県庁生活拠点課の方にお越し頂き、自治活性化補助金についての説明、利用時の書類作成の仕方などを教えていただきました。

 

また今回、秋のイベント「一祭多彩」に向けてヒミツプロジェクトが始動しました。内容は…もう少し形になったら皆さんにお伝えします。楽しみにお待ちください!!

◆柴宮団地57・58・59号棟 防災訓練と講話

6月21日(木)柴宮団地58号棟集会所にて「防災訓練と講話」を予定しましたが、開始と同時刻に消防署より緊急事案が発生し、来所不可との連絡があり、防災訓練が中止となってしまいました。災害は突発的な出来事だということを改めて考えさせられました。当日は、町内会の皆様にご出席を頂きました。避難所までの避難経路等を教えていただき、参加者が「なるほど!」と一同に頷き、安心材料のひとつとなりました。防災訓練はできませんでしたが、町内会の皆様とお茶を飲みながら情報交換をすることができ、有意義な時間を過ごせました。

◆富田団地4号棟 結~さなぶり~津軽三味線を聴きながら

6月20日(水)富田団地4号棟でも昔からの風習の「さなぶり」を津軽三味線の澤田先生をお招きして行いました。昔、五月(田植え)を手作業で行っていた頃、隣近所が協力し合い農作業を行い、終わった後にみんなでご飯を食べたりすることが楽しみの一つでした。親戚、近所でお互いの家の手伝いをすることが、「結」の繋がりでした。参加された皆さんは、さなぶりの謂れや農作業を苦労していた頃を懐かしく話されていました。地元では「結かえし」とも言われるそうです。

◆安積団地17・18号棟 防災訓練と講話

6月15日()安積団地1718号棟において第1部「防災訓練」、第2部「新たな街づくりを目指して」の講話を行いました。当日は、西長久保町内会 会長と安積地区隊の消防団の皆様にご出席を頂きました。

第1部は、小雨の状況で、安全面を考慮し避難訓練は中止となりました。

安積分署の署員より火事は「おこさない」、発生時は「落ち着く」、消化器使用は「初期消火」、無理をしないで避難することが大切だと教えていただきました。

 

第2部は、東北学院大学の本間先生に地域住民が協働することの意味をご教授して頂きました。ほんの少しのわずらわしさを共有し、互いに支え合いながら自分らしく暮らしていくことを学びました。

◆横堀平団地 フラワーアレンジメント教室

6月19日(火)横堀平団地集会所において「フラワーアレンジメント教室」を行いました。講師に二本松市のお花屋さん「花のチカミ」より近美豪人さんにきていただき、花の種類や手入れ・水質について教わりました。

フラワーアレンジメントの実演を全体のバランスなどの説明を交え見せていただき、住民の皆さんもアドバイスを受けながら花と真剣に向き合い、個性あふれる素敵な作品ができあがりました。

 

完成した作品を見て先生も「とっても素敵。売り物にできちゃうかも」と大絶賛!!鑑賞茶話会中も皆さん自分の作品を大変気に入った様子で、ニコニコと笑顔で参加者同士作品を見せ合いとても素敵な交流会となりました!

◆吹上団地 レクリエーション式健康体操

6月19日(火)吹上団地集会所において、「レクリエーション式健康体操」を行いました。本宮市社協さんよりご紹介いただいた、宇山とく子さん指導のもと、歌に合わせて手拍子を取ながら、皆さんの年代に合わせた歌を5曲歌いました。

次に「こんにちは赤ちゃん」の替え歌や、水前寺清子の歌に合わせたリズム体操をおこないました。

 

椅子に座り円形に囲み、どんぐりコロコロを歌いながらのお手玉回しや、棒を使ったレクリエーションは大いに盛り上がり笑顔あふれた様子でした。はじめは出来なかった事を、繰り返すうちに出来るようになり「出来るようなるのは楽しい♪」との声を聞くことができました。地域の方も参加していただき、お茶の時間では和気あいあいと楽しく過ごしていました。

◆八山田団地1号棟 心とからだの健康音楽講座

6月18日(月)八山田団地1号棟集会所において、「心とからだの健康音楽講座」を開催しました。

 

「愛燦燦」や「北国の春」を参加者がみんなで歌い、「茶摘み」「365歩のマーチ」の曲にあわせての健康体操では、心地よい汗をかき、充実した楽しい時間を過ごすことができました。近隣団地から初めて参加した方からは、また参加したいとの声が聞かれました。

◆日和田団地 ガラスタイルでフォトフレームを飾ろう!&エコクラフト

6月15日(金)日和田団地集会所にて「ガラスタイルでフォトフレームを飾ろう!&エコクラフト」が行われました。始まる前は、色とりどりのガラスタイルや貝殻をどんな風に飾るか悩んでいましたが、いざ作り始めると色を上手に組み合わせ、貝殻やガラスタイルの間隔のあけ方など工夫して夏らしい素敵なフォトフレームを作ることができました。その後は、エコクラフトを作成したり、お茶会をしたりと楽しい時間を過ごすことができました。

◆富田団地1・2・3号棟 男の料理教室

6月12日(火)富田団地集会所にて、講師に中田智之シェフをお迎えして「男の料理教室」が行われました。旬の郡山の野菜を使い、男性でも簡単に作ることのできるサンドイッチを作ろうということで、野菜の豆知識や調味料の上手な使い分けなどアドバイスを沢山いただきました。その後、野菜をちぎるなどの準備を参加者全員で行い、テーブルいっぱいに野菜のお花畑を作りました。その野菜を生ハムやソーセージと一緒にパンにはさみ、彩り豊かなサンドイッチができ上がりました。試食会では、シェフお手製のスープもあり「野菜美味しいね。」「自分でも作ってみよう。」など会話もあり、楽しい時間を過ごすことができました。

◆守山駅西団地 モーニングミーティング

6月3日(日)守山駅西団地集会所において、「朝食会~モーニングミーティング~」が行われました。当日は、郡山市のクリーン作戦ということもあり、草刈り班と朝食準備班に分かれて、団地の草刈りをした後に、炊き込みご飯や手作りお漬物、サラダ、デザートなどバイキング形式で食べました。「ホテルみたい。」「色々なメニューがあって楽しい。」など日曜日開催ということで、普段参加できない方々との交流もあり、爽やかな朝食会となりました。

◆平沢団地 三春の歴史散歩巡り

6月15日(金)平沢団地では初めて団地外での交流会『三春の歴史散歩巡り』を開催しました。三春町歴史民俗資料館の学芸員である藤井さんに、館内と自由民権記念館、そして三春郷土人形館を案内して頂きました。三春町歴史民俗資料館では、縄文時代から近代にかけての展示物があり、参加された皆さんは興味津々!農作業用道具や囲炉裏の展示コーナーでは、「こどもの頃におばあちゃんの家にあったわ」など懐かしむ姿も見られました。資料館の展示物を見た後は、少し離れたところにある三春郷土人形館へ向かいました。朝から小雨が降っていましたが、町内の歴史的な建物やおいしいパン屋さんのお話などもしながら楽しく歩くことができました。人形館では三春駒やこけしなど、様々な歴史のある人形を紹介して頂きました。

 

参加された方からは、「避難してからずっと生活してきたけど、初めて来た!」「おもしろかった!」などの声があり、地域を知ることができた交流会となりました♪

・ ・ ・