活動について     行事予定     最新記事     みんぷく通信 

<みんぷく郡山が紹介されました!>

福島県社会福祉協議会のホームページにて

みんぷく郡山を紹介していただきました!

活動内容やコミュニティ交流員の声も掲載されています(^^)

 

←ぜひチェックしてみてください♫

 

<はま・なか・つながるプロジェクト 一祭多彩 ~みんなが主役~>

10月21日(日)星総合病院メグレズホールにて、団地横断的交流会「一祭多彩」が開催されました。団地の皆さんによるステージ披露や作品展示、郡山第二中学校による合唱、管弦楽演奏、わかくさ保育園によるダンスなど大変盛り上がり、笑顔!笑顔!笑顔!の一日でした!今回の一祭多彩を通して久しぶりの再会を喜ぶ方々、すまいるムービーを観て皆さんが元気に過ごしている様子を知ることができて良かったと涙している姿など様々な場面で人と人との繋がりの大切さを改めて感じることができました。各団地の皆さまはもとより、多数の郡山市民にもお越しい頂き、用意したパンフレット300部がほぼなくなりました。 

ご来場くださった皆様、ステージ出演・作品を展示してくださった皆様、団地紹介のためのボード作りや自治会長さんが出演する「KAICHO~ず」の応援グッズ作りなどにご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

・ ・ ・

・ ・ ・

11月 4日(日)横堀平団地       芋煮会(自治会主催)

11月 5日(月)白坂団地        花の寄せ植え教室

11月 7日(水)桝形第二市営住宅    陶芸教室(自治会主催)

    柴宮団地        赤十字ニコニコ健康教室

11月 8日(木)東原団地        スポーツレクリエーション大会

1110日(土)桝形第二市営住宅    芋煮会(自治会主催)

1113日(火)鶴見坦団地       消防訓練

1114日(水)吹上団地        芋煮会(自治会主催)

1115日(木)平沢団地        陶芸教室

1119日(月)石崎団地        味の素料理教室

        八山田団地1号棟       情報交換会

            守山駅西団地      陶芸教室

1121日(水)八山田団地2・3号棟  絵手紙教室

    下田第二市営住宅    スポーツレクリエーション大会(本宮市団地間・地域間交流)

1126日(月)桝形第二市営住宅    カフェ・ド・フクシマ

1128日(水)日和田団地

 

        富田団地1・2・3号棟 第2回団地間交流ボウリング大会

1129日(木)南湖南・白坂団地    味の素料理教室  

・ ・ ・

◆東原団地 スポーツレクリエーション大会

118日(木)東原団地と喜久田八区町内会との交流を目的とした「スポーツレクリエーション大会」が町内にある東原集会所で行われました。「室内ペタンク」と「囲碁ボール」の二つの競技を、それぞれ2チームに分かれて行いました。ルールの説明や練習の際は真剣な顔で緊張しているようでしたが、ゲームが始まるといつの間にかチーム関係なく交わり、声を掛け合い、大きな声で笑い、後半になると時間が過ぎるのを忘れるくらい夢中になっている様子が見られました。実行委員会の皆様ありがとうございました。

◆東原団地 芋煮会

1031日(水)東原団地 団地会主催の「芋煮会」が開催されました。

 

当日を迎えるまでに、役員の皆さんが中心となり助成金の申請やメニューを決めるなどの作業をしてくださいました。芋煮会の日は、朝の冷え込みが感じられましたが、季節の野菜がたっぷり入ったあつあつの豚汁が提供され、参加された皆さんは「美味しい」「温まる」と大絶賛でした。また、ラ・フランス等の甘い香りが漂う中、和やかな雰囲気で会食をすることができました。後半はビンゴゲームが行われ、生活用品の景品も好評でした。会の途中、冷たい雨の中、テントの撤去作業を手伝ってくださった男性の皆さんに感謝いたします。

◆富田団地1・2・3号棟 芋煮会

1030日(火)富田団地集会所にて、「芋煮会」が開催されました。

自治会役員の方々が中心となり、秋の味覚たっぷりの芋煮汁や手作りのお漬物などが並びました。

一人ずつ近況報告をする場面もあり、久し振りに会う住民さん同士も会話が弾み、更に親睦が深まったようでした。

 

カラオケ大会が始まると大いに盛り上がり、最後は全員で合唱するなど、みんなで楽しく、お腹一杯の芋煮会となりました。

◆白坂団地 花の寄せ植え教室

115日(月)白坂団地において、花の寄せ植え教室を開催しました。

白河市内にあるお花屋さん「フラワーショップいくた」より、生田要さんを講師としてお迎えしました。今回の寄せ植えで使用したのは、様々な色のパンジーや葉牡丹、ゴールドクレストなどのコニファーの3種類。

参加された皆さんは、好きな色や形の植物を選ぶところから悩み・楽しみながら作業をしている様子でした!また、土の高さや植物の配置について積極的な質問もあり、賑やかな交流会となりました!

 

これからの寒さを乗り越えて、春にさらに成長した素敵なパンジーを見るのが楽しみです♪

◆横堀平団地 芋煮会

114()横堀平団地集会所において、自治会主催「芋煮会」が行われました。朝早くから役員さんだけではなく、団地にお住まいの皆さんもお手伝いに参加し、スムーズに準備をすることができていました!芋煮・さんまの炭火焼・イカ焼きの他に大玉村のお米屋さん「お米工房ままや」のおにぎりが振る舞われ、「温まる。美味しいね!」と皆さん笑顔で会話と食事を楽しんでいました。また、普段から団地周辺をお散歩コースにしている近所にお住まいのご家族もワンちゃんを連れて遊びにきてくれました!雲ひとつない快晴に広がる紅葉、あたたかい日差しと芋煮で秋を満喫した芋煮会でした!

◆鶴見坦団地アロマテラピーをはじめてみませんか

1025()鶴見坦団地において、Aromaheat Yu(アロマハートユー)代表の竹俣裕子先生にお越しいただき「アロマテラピーをはじめてみませんか」を開催しました。まずアロマオイルの効能について説明して頂き、精油の種類によって効果が違う事や、数種類の精油をブレンドすることによって自分にあった香りが楽しめる事などを教わりました。参加者それぞれが気に入った香りを選びルームスプレー作りを行い、バスソルトを使っての手浴では、男性参加者も洗面器に手を入れて「気持ちい~!」と笑顔で話す姿が見られました。

◆日和田団地 芋煮会

1013日(土)日和田団地集会所にて「芋煮会」が行われました。きのこたっぷりの芋汁、ぶどうや梨、オードブル、ホットプレートで作ったできたてのたこ焼きなどテーブルいっぱいに美味しい食べ物が並びました。9月に入居された方や元団地住民の方々も参加され、近況話や昔話などで大変盛り上がり、笑顔いっぱいの楽しい時間を過ごすことが出来ました。

◆南湖南・白坂団地 芋煮親睦会

10月27日(土)南湖南団地集会所にて初めて「芋煮親睦会」を開催しました。

当日は雨が降ってしまいましたが、団地の皆さんで手分けをして芋煮の準備を行いました。メニューは『きのこ汁、きのこの混ぜご飯、さんまの炭火焼き』

 

男性の皆さんが火おこしと さんまを担当し、女性の皆さんはきのこ汁とまぜご飯を担当しました。楽しく食事をしているといつの間にか天候も良くなり、寒さに負けず秋を堪能した交流会でした!

◆第11回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会

10月9日(火)郡山市労働福祉会館中ホールにおいて「第11回県中・県南地区復興公営住宅自治組織連絡会」が開催されました。

今回は「地域社会デザイン・ラボ」代表 遠藤智栄さんをお招きし、5名程度のチームに分かれグループワークを行いました。

今後も自治組織活動をもっと楽しくしていくためにはどうしたら良いか、次回の自治組織連絡会ではどのようなことをしてみたいか、など3つのテーマについて議論して頂きました。ご出席の役員の皆さまには、様々な意見や情報の交換によって他団地のことを知ってもらい、問題解決のヒントを得られたのではないかと思います。今後も外部からのいい刺激を受ける良きチャンスとしてこの会を継続して開催して参ります。

◆桝形第二市営住宅 みんなで考えよう自主防災

10月18日(木)桝形第二市営住宅集会所において、本宮市の「出前講座」より「みんなで考えよう自主防災」を行いました。

本宮市防災対策課長 辻本氏、防災アドバイザー 土屋氏にお越しいただき、安達太良山が火山活動をした場合 仁井田地区で想定される災害についてや、緊急時の情報収集の方法についてお話がありました。

団地の皆さんからの質問で、①「水害時の危険箇所は?」との回答では、「高速道路の側道が水没地帯なので注意が必要!」とのことでした。②「防災無線に関して」は、「防災スピーカーに近いお宅からから騒音との苦情があったので対応ができない状態である」との回答があり、「納得はできないが仕方ないのかなぁ…」との感想でした。

 

今日の内容を参考にして今後、地域の防災についても話し合う場を作りたいと思います。

◆八山田団地1号棟 住民茶話会

10月17日(水)八山田団地1号棟集会所において「住民茶話会」が行われました。それぞれの参加された皆様から団地で生活している中での困りごとが出され、隣近所の協力が大切であることを再確認することが出来ました。お茶を飲み、お菓子を食べながら和やかな雰囲気の中で会は終了しまいした。午前中に行われた茶話会でしたが、昼休憩をとってまた午後から集会所に集まろうとの声が聞かれました。

◆横堀平団地 劇団シアターあだたら公演会

10月17日(水)横堀平団地集会所にて交流会「劇団シアターあだたら公演会」が行われました。民話を大切に次の世代に伝えるため、おもしろおかしく動きをつけた民話劇を披露していただきました。以前、大玉村の仮設住宅へ劇団シアターあだたらの皆さんが来たこともあり、今回も団地や近隣の方の参加がたくさんありました。あたたかな民話で和やか雰囲気となった交流会でした。

◆八山田団地2・3号棟

       八山田10-西町内会・八山田団地2・3号棟自治会懇談会

9月30日(日)八山田団地3号棟集会所にて『八山田10-西町内会・八山田団地2・3号棟自治会懇談会』が行われました。八山田団地近隣の町内会をお招きし、事前に記入いただいたアンケートをもとに話し合いを進めました。皆さん建設的な意見を出し合い、予定時間の1時間があっという間に過ぎ、会食の際には次回の開催を希望する声も聞かれ、有意義な懇談会となりました。

◆安積団地17・18号棟 芋煮会

9月29日(土)安積団地で「芋煮会」が行われました。

前年に続き、西長久保町内会の皆様と、あさか野柴宮案山子祭り実行委員会の皆様をお招きしました。

当日は肌寒くあいにくの天気でしたが、季節の野菜がたくさん入ったあつあつの豚汁や焼き肉が振る舞われ、一緒に食事をしながら親睦を深めました。

 

朝早くから食材の準備やテントの設営をしてくださりありがとうございました。町内会の皆様も後片付けにご協力くださりありがとうございました。

◆南湖南・白坂団地 防災講座

9月27日(木)南湖南団地集会所で白河市生活防災課の久保さんを講師として招いて「防災講座」を開催しました。

 

地図を用いて白河市内の危険箇所や避難場所を説明し、白河市の土砂災害の危険箇所が団地の近くにあることを知った住民も多く、「今日学ぶことができてよかった。」という声がありました。最後に防災対策課久保さんから、いつ災害が起きても困らないように用意するべきものの必要性や、いざとなったときは共助の精神が大切との言葉をいただき、日頃から近所づきあいを考えるきっかけとなりました。

◆富田団地4号棟 さくら会芋煮会

9月27日(木)富田団地4号棟で町内の皆様をお招きし、さくら会主催の「芋煮会」が行われました。

沢山の野菜が入った豚汁と、男性の皆さんが炭火で焼いた秋刀魚に、たっぷりの大根おろしとかぼすが添えられ提供されました。秋刀魚の焼ける香ばしいにおいに食欲がそそられとても好評でした。

 

当日はあいにくの天気で集会所の中での会食となりましたが、町内会の皆様より、催事への参加やサークル活動へのご案内やお誘いがあり、和やかな芋煮会となりました。朝早くから準備をして頂きましてありがとうございました。

◆富田団地1・2・3号棟 陶芸教室

9月27日(木)富田団地集会所にて、講師に大堀相馬窯元 春山窯の小野田利治さんをお迎えして「陶芸教室」が行われました。陶芸というと難しい、センスがないからと躊躇してしまいがちですが、今回は思い切って参加してみようと参加された方もいました。先生の分かりやすいお手本を見せて頂き、何を作りたいかを決め作り始めると、先生の助けも借りながら湯呑や晩酌カップ、お茶碗など個性ある作品を作りあげることができました。

 

「交流会で陶芸ができて楽しかった。」「焼きあがるのが楽しみ。」「焼きあがったら、みんなでお茶しながら、どんな風に出来たか見比べっこしたい。」などの言葉もあり、約1か月後の焼き上がりまでドキドキワクワクです。

◆吹上団地 レザークラフトで小物を作ろう

9月26日(水)吹上団地集会所において、「レザークラフトで小物を作ろう」を行いました。郡山市の手芸店「ひまわり」へ講師を依頼し、①眼鏡ケース②ペンケース③カード入れの中から選び、下準備して頂いたキット(穴あけ、糸通し済み)を用いて作業の説明を聞き、皆さん黙々と真剣に縫い始めました。先生によると「集中することがストレス解消になる」とのお話があり、皆さん納得していました。

 

縫い終わった順から、(イニシャルや花の型)刻印し、個性的な作品に仕上がりました。お茶会で、出来上がった作品の感想がでて「もっと色々な作品をつくってみたい!」との声があがりました。世界に一つだけの作品に皆さん感動した交流会になりました♪

◆柴宮団地57・58・59号棟 芋煮会

9月26日(水)柴宮団地で芋煮会が行われました。

女性の皆さんが中心となり具たくさんの豚汁を作ってくれました。

 

2つの鍋があり、1つの鍋にすいとんが入り、皆さんから「懐かしいね」「つるっとして美味しいね」と好評で、時間が経つほど味がしみて美味しく、どちらの鍋も完食でした。参加された皆さん、また朝早くから準備をしてくださった皆さんありがとうございました。

◆下田第二市営住宅 レザークラフトで小物を作ろう

9月21日(金)下田第二市営住宅で交流会「レザークラフトで小物を作ろう」を行いました。

ひまわり手芸店の河村勝美さんにご指導いただき、メガネケース、カード入れ、ペンケースの中から、それぞれ好きな物を選び作成しました。まず、縁を縫いました。次に専用の液体で縁を柔らかくし、滑らかにし、イニシャルや花などを刻印しました。

 

皆さん無口になり、集中して作業をしていました。講師の先生によると、「この集中することが、ストレス解消になるのです。」と話しがあり、皆さん納得しているようでした。できた作品をお互い見せあい、「もっと色々なレザー製品を作りたい」などと話していました。一つ宝物が増えた交流会でした。

◆八山田団地1・2・3号棟 消防訓練

9月21日(金)八山田団地3号棟集会所において、1号棟・2号棟・3号棟合同で「消防訓練」が行われました。郡山消防署、消防隊員4名の方が来て下さり、実際に119番通報をしての「通報訓練」と水消火器による「消火訓練」を行いました。

 

雨天にも関わらず各棟の住民が多数参加し、自治会長の誘導で各棟住民が満遍なく「消火訓練」に挑んでいました。また、消防隊員に消火器の使い方や耐用年数など積極的に質問をしている姿が見られました。

◆平沢団地 一祭多彩の応援グッズをつくろう

9月21日(金)平沢団地にて「一祭多彩の応援グッズ作り」を開催しました。

 

10月にみんぷく郡山が主催となって開催する一祭多彩まで残すところあとわずかとなりました。平沢団地自治会長も一祭多彩のステージに出演することになりました。応援グッズとしてうちわに会長をイメージした色やメッセージを書いて「平沢団地オリジナルうちわ」を参加者の方々と製作しました。素敵なうちわが沢山完成し、それを見た会長自身も応援されることでモチベーションが上がった様子でした。

◆日和田団地 ハーブでリフレッシュ!香り石鹸を作ろう!

9月20日(木)日和田団地集会所にて「ハーブでリフレッシュ!香り石鹸を作ろう!」が行われました。石鹸素材に、はちみつや自分好みのハーブなどで香りをつけ、こねてから、思い思いの形に形成しました。「簡単に手作り石鹸ってできるんだね。」「いい香りだね。」とそれぞれ個性のある石鹸を作ることができました。出来上がった後には、チコリコーヒーやハーブティなどを飲みながらのお茶会となり、いい香りに包まれ癒された時間を過ごす交流会となりました。

◆八山田団地2・3号棟 美味しい日本茶の淹れ方教室

9月19日(水)八山田団地2・3号棟集会所にて「美味しい日本茶の淹れ方教室」の交流会が行われました。郡山茶商組合より、6名の方にお越しいただき、煎茶・玉露・抹茶の淹れ方や、製造方法、家庭での茶の保存方法などを教えていただきました。また、玉露のお茶殻に「ごま」と「めんつゆ」をかけた『お茶殻のお浸し』を教えていただき、参加者の皆さんからは「ほろ苦く香ばしいね」「今まで捨てていたお茶殻もこんな風に再利用できるんだね」と好評でした。

◆横堀平団地 防災講話

9月18日(火)横堀平団地集会所にて「防災講話」を行いました。

 

安達地区広域行政組合消防本部 南消防署より講師として3名の方に来ていただきました。防災時の心構えとして、地震時は窓を開け、火災時は窓を閉めることや、自助・共助・公助についての知識について学びました。また、実践を交えてのAEDの使用法と心肺蘇生法も教えていただきました。体験した住民の方は「これは一人では大変。たくさん人がいないと、とても続けられない。」など協力の大切さや、緊急時に落ち着いた対応をすることの大切さを学ぶ機会となりました。

◆東原団地 防災訓練

9月14日(金)東原団地において「防災訓練」が行われました。郡山消防署喜久田基幹分署、消防隊員4名の方が来てくださり、実際に119番通報をしての通報訓練と水消火器による消火訓練を行いました。

火事だあー!!の掛け声の後にピン・ポン・パンに合わせて「消火器のピンを引き」「ホースを外し」「レバーを握り」いざ放水!!

 

住民が積極的に消火訓練に参加し消防隊員の方に質問をしている姿が見られました。

◆守山駅西団地 針を使わないお買い物バッグ作り

9月5日(水)守山駅西団地集会所にて、SOATさんの協力で「針を使わないお買い物バック作り」を開催しました。

 

はじめに型紙作りを行い、針を使わないということで、手芸ボンドを使用しての作製となりました。参加者同士教え合いながら、休憩時間を忘れるほど、積極的に取り組んでいる姿が見られました。作り終わった後のお茶会では「型紙を作ったから、家でも作れるね。」「手芸ボンドでバックを作ったの初めて。」など作品を完成させた達成感で会話が弾んでいました。

◆桝形第二市営住宅 布のランプシェードつくり

9月13日(木)桝形第二市営住宅集会所において、「布のランプシェードつくり」を開催しました。地元町内会の方も参加し、本宮市社会福祉協議会と、桝形第二市営住宅会長が講師をしてくださいました。土台となるプラダンに布を貼り、光の加減を見ながら布を重ねて飾り付けをし、素敵な作品を作ることができました。完成した作品を皆で鑑賞し、「ランプをどこに飾ろうかなぁ?もう少し手をかけたいから帰ってやろうかな!」との声も聞こえてきました。テーマを決めて作られた方の思いや、「これから作るときはテーマを決めてとりかかるともっと意味深い作品になる」とのお話しを聞きました。今回の作品作りにおいて、新たな発見や発想力が見つかったのではないかと思いました。

◆石崎団地 救急法講習会

9月11日(火)石崎団地で「救急法講習会」を行いました。まず、救命の連鎖の中の「早期認識と通報」と「一時救命措置(心肺蘇生とAEDの使い方)」を実践して学びました。次に異物除去の仕方と止血の方法も学び、お餅を詰まらせたときの対処の仕方についての質問もありました。

嘔吐物がある場合の寝かせ方や倒れている人を安全な場所に移動させる方法を教えていただきました。

「救急法」は定期的に見直しがあるそうなので、新しい知識を得られるように、また機会があったら講習会を受講できると良いとお話しがありました。

心肺蘇生は大変な動作で疲れましたが、とても有意義な交流会となりました。

◆鶴見坦団地 布ぞうり作りワークショップ

9月7日(金)鶴見坦団地で「布ぞうり作りワークショップ」を開催しました。東北の造形作家を支援する会(通称:SOAT)さんより布ぞうり作りに必要な材料を提供して頂き、今回のワークショップが行われました。

参加者それぞれが仕上がりを想像しながら、編み糸やカラフルな鼻緒を選んで早速作業開始!!

なかなか上手くいかない網目に苦労しながら、やっと仕上がった作品でしたが裸足になり履いてみて、写真を撮り、見せ合いながらその出来栄えに会話も弾み笑顔があふれていました。

・ ・ ・