コミュニティ交流員の役割  

    みんぷくは、国の支援を受けて福島県が実施している「生活拠点コミュニティ形成事業」の受託事業者として、復興公営住宅を中心とする生活拠点のコミュニティ形成支援を行っています。

 住民同士が自ら主体的に交流できる環境づくりのサポ

ートをするのがコミュニティ交流員の役割です。


 業務の内容

(1) 復興公営住宅入居者同士のコミュニティ形成に向けたきっ 

   かけづくりや交流活動の支援。

(2) 入居者の交流促進を図るための訪問活動の実施。

(3) 復興公営住宅の団地自治組織の形成や運営支援。

(4) 入居者と地域住民との新たな交流の場の創出。

(5) 復興公営住宅の団地内外における共助機能の確保。

(6) 地元町内会加入に向けた地元自治組織との総合調整。

(7) 関係機関(行政機関、社会福祉協議会、NPO等)との連携 

   体制の構築。

(8) 交流やサロン活動の充実を図るためのホームページの作 

   成、ニュースレター等による情報発信。

(9) その他、コミュニティ維持・形成に必要な支援。

リンク集